MENU

もしも海外専用プリペイドカードを紛失したら?

現地は日本よりも治安が悪い場合がほとんどですから、万が一に備えて考えることが大切です。

 

勝手が分からない外国でトラブルに巻き込まれたら、不安でパニックになってしまうことも考えられます。

 

もしも海外専用プリペイドカードを紛失したときの対応や保障にはどんなものがあるのかカードを作る前に確認しておきましょう。

 

 

もしもプリペイドカードを紛失したときにすること

プリペイドカードを外国で紛失した場合にはどのような行動をすれば良いのでしょうか。

 

まずカード会社のカスタマーサポートに連絡することです。

 

盗難に遭ったカードを悪用されないためには、一刻も早く対応することが大切になります。

 

サポート体制は日本語で電話応対してくれるところもあれば、英語に対応しているところもあります。

 

万が一のことを考えれば、日本語に対応したスタッフがいるカスタマーサポートを選ぶのがベストだと思います。

 

また現地の警察にも紛失や盗難の届けを速やかに出しましょう。

 

 

保障にはどんなものがあるのか

カード会社によって保障は異なりますので、入会する前に必ず確認しておきましょう。

 

紛失や盗難の際にすぐにカードを止められるセキュリティロックがあると安心ですね。

 

インターネット上からカードの利用停止を申請できるサービスもあります。

 

また紛失や盗難時に申請をした時点での残高を保障してくれるプリペイドカード会社もあります。

 

カードを紛失や盗難した際に残高を一部現金化して受け取れる保障があるカードも便利です。

 

スペアカードが付帯のサービスがある場合には万が一、カードが盗難や紛失に遭ってもすぐにカードを使うこともできます。

 

もしスペアカードが付帯していないサービスでも、現地で再発行してもらえるシステムがあるケースもあります。

 

 

まとめ

このようにプリペイドカードも、万が一に備えてサポート体制が充実しています。

 

盗難や紛失に遭わないのが一番ですが、日本にいるときより格段にそのリスクは高くなります。

 

保障がしっかりした海外専用プリペイドカードを選ぶことで安心して渡航することができますね。

このページの先頭へ