MENU

留学生に日本からの仕送りも可能な海外専用プリペイドカード

子供を留学させるときに仕送りの方法について悩む親御さんも多いと思います。

 

海外専用プリペイドカードならとても簡単に日本から仕送りすることも可能です。

 

 

未成年も含めた学生も簡単に発行してもらえます

プリペイドカードの使い方は、デビッドカードにも似ています。

 

チャージ(入金)された範囲内の現金なら海外のATMからでも引き落としすることが可能です。

 

もちろん現地の通貨で引き落とせますので、ストレスなく現地でお金を手にすることができるのです。

 

加盟店であれば、カードを使ってクレジットカードのように支払いをすることも可能です。

 

なるべく現金を持ち歩きたくない場合にも、安心手軽に支払いを済ませることができます。

 

このような使い勝手の良いカードを親御さん名義でも、未成年の学生さん名義で作ることも可能です。

 

プリペイドカードの会社によって13歳以上とか16歳以上というように年齢制限がある場合もあります。

 

 

送金方法で悩むなら海外専用プリペイドカード

プリペイドカードは日本国内からインターネットを使って簡単に発行を申込みすることができます。

 

1〜3週間程度で手元にカードが届きますので、オンラインバンキングなどを使ってチャージします。

 

つまり銀行に行かなくても自宅ですべて済んでしまう程の手軽さで留学生に仕送りすることもできます。

 

チャージが無くなってもコンスタントに少額ずつお金を仕送りすることも可能です。

 

若いうちは自己管理が難しく、一度に送金するとあるだけ使ってしまう心配もあります。

 

例えば週に1回ずつこまめに送金するというようなこともプリペイドカードなら簡単にできてしまうのです。

 

米ドルだけでは無く、豪州ドルや韓国ウォン、中国元など各国の通貨に対応したプリペイドカードがあります。

 

 

まとめ

留学生に持たせる場合、限度額の高いクレジットカードでは何かとデメリットも多いです。

 

海外専用プリペイドカードなら、使い過ぎる心配も無く安心してお子さんを留学させることができると思いませんか。

 

このページの先頭へ