MENU

海外専用プリペイドカードが対応している通貨

一言で海外専用プリペイドカードと言ってもどれも同じという訳ではありません。

 

ビジネスや旅行で色んな国に行く方もいれば、同じ国にしか行かないという方もいると思います。

 

そこでプリペイドカードを発行する前に、自分が必要な通貨に対応しているか確認しておく必要があります。

 

 

対応している通貨はカードによって異なる

自分が使いたいのが米ドルであれば、どの海外専用プリペイドカードを発行したとしてもほぼ使えると思って間違いありません。

 

それがNZドルやカナダドル、シンガポールドルのようになってくると対応しているカードにばらつきが出てきます。

 

使う通貨に対応しているカードかどうか、近い将来行くことになりそうな通貨も網羅しているかを確認しておくと便利です。

 

特に出張が多かったり、頻繁に海外旅行に行く方なら対応している通貨が多いほど、1枚持っていれば安心ということになりますよね。

 

即日発効タイプもありますが、平均して発行には3週間くらいの期間を見た方が良いでしょう。

 

急きょ海外出張に行くことが多い方はやはり多くの通貨に対応している方が便利です。

 

 

自分が行く国に対応しているカードを選ぼう

頻繁に色んな国に行くような方であれば、30ヵ国に対応しているようなプリペイドカードもあります。

 

逆に主要な国にしか行く予定が無いというのであれば、5〜6か国の通貨に対応しているタイプでも十分かと思います。

 

また海外専用もあれば、国内で使えるタイプも存在しています。

 

多くのカードが対応しているのは、米ドルの他に英ポンドや豪ドル、ユーロの他、香港ドル等の通貨に対応しているカードは多いです。

 

日本から近いアジア圏に旅行に行く際に所持したいという方も多いと思います。

 

韓国のウォンやタイのバーツ、中国の元など行きたい国の通貨に対応しているかは、カードに申込みする前に最もチェックすべき点です。

 

 

まとめ

海外専用プリペイドカードは、入会費や年会費、ATM手数料や口座維持費用などに目が行きがちです。

 

自分が行く予定のある国の通貨に対応しているかは忘れずにチェックしておきましょう。

このページの先頭へ